湿度の高い日本です、殺菌の繁殖は匂いを呼びますね

汗の匂い、特に腋の下の汗の匂いは大変に気になるものです。湿度の高くなる、しかもまだ汗の出始めの初夏の頃が、一番匂います。自分でも気が付く程度だと、かなり周りにも匂っていると思っていいかもしれません。
早めの対策が必要ですね、ワキガだけは出来れば回避したいものです。

汗と言うのは体内の老廃物や毒素の排出ですので、制汗剤の多用は人によっては避けた方がいいかもしれません、せっかく体内を浄化しようとして出ている汗を止めるのは、体内に老廃物を溜めることになるからです。
勿論場合によっては、制汗剤はとても有効な手段ですので、いざという時には活用しましょう。

でも普段のお手入れとして一番有効なのが、こまめに汗を拭きとると言うこと、別に汗拭きシートでなくても大丈夫です、普通のガーゼのハンカチやミニタオルでも充分です。
常に携帯して、トイレなどに立ちよった時に濡らして、腋の下を拭いておきましょう、さっぱりしますよ。後は水で洗ってビニール袋などに入れて、次のトイレの時にでもまた使うことが出来ます。
汗拭きシートよりもエコかもしれませんし、香料なども勿論ありませんので、汗の匂いと香料が混ざって逆効果と言う心配もありません。

汗の出る季節になったら、1枚のガーゼをビニール袋に入れてポーチに忍ばせてみませんか。

脇汗がたらたら

脇汗止めようぜ

脇汗というと夏のイメージですが、私の場合は年中悩まされてます。あまり話したことのない人に話しかけるだけで、脇汗がぽたぽた流れ出てしまい、それがワキガの原因になっています。
そんな時は自分でものどが痛くなるので、トイレでワキガ防止のシートで拭いていますが、洋服にも汗が染みこんでいるので一度臭くなったら家に帰ってお風呂に入るまでは、なかなか臭いがとれません。
デオドラントスプレーも、こまめに使用していますが、臭いが取れない上に汗と混ざって洋服が黄ばんでしまいしょっちゅうクリーニングに出さないと黄ばみが取れず「シミ取りをしましたが、これ以上すると生地が傷んでしまうためとれませんでした。」とのコメント付きで返ってきます。
市販の脇汗パットも使用したことがありますが、洋服につけるタイプだと夏は透けてばれるし、脇汗パットに汗が付く前に下に流れてしまうので意味がありませんでした。
ブラに取り付けるタイプだと、ちゃんと汗をしっかり吸ってくれますがちょこちょこ取り換えないと、じっとり濡れて蒸れてしまいます。
最近は、汗対策の下着が注目されているのでちょっとだけ期待してますが、キャミソールにちょっとだけ脇汗とりシートが付いているものよりやはりこまめに取り換えられるのがいいと思います。

参考:制汗剤おすすめランキング|本当に脇汗がピタッと止まる?

脇汗を防ぐには

脇汗で困っているという人は多いと思います。ですが、その脇汗を防ぐために何かやったという人は少ないと思います。
それはどうしてかというと、多くの人は脇汗をかいてもそれが普通の事だと思ってそれをなんとかしようと思わないからです。

確かに脇汗と聞いてもそれが特に大きな問題とは思わないのは理解できます。ですが、実際には特に暑い場所にいるわけでもなく、激しい運動をしたわけでもないのに脇汗が服が濡れるくらいかくという人はそれはもうある種の病気を思った方が良いです。

 

では、具体的にどういう風にしてその脇汗を防ぐのが良いのかというと、一番良いのは脇にある汗腺を取ってしまうのが一番です。
そのためには病院に行って汗腺を取る手術を受けるのが良いです。

おそらく、多くの人はそれで実際に汗腺を取ってしまう手術を受けて良かったと感じると思います。なぜなら、たったそれだけで簡単に脇汗が出ないようになるからです。

 

少なくとも私はこれまでに脇汗で困っていたのですが、手術で汗腺を取ってしまって本当に良かったと思っています。それぐらい、私はこの汗腺を取る手術は受ける価値があると思いました。

 

特に脇汗が過剰に出ていた私からするとそれが解消されて本当に良かったです。

ワキガとの付き合い方

ワキガ

私は32歳の専業主婦です。
思春期の頃から、約20年間ワキガに悩まされとぃます。
実際に医者に「あなたはワキガです」と診断されたわけではありませんが、よく雑誌などで掲載されているセルフチェックでは、見事にあてはまるので間違いないと思います。
セルフチェックの内容は、簡単で衣類が黄ばむか、親族にワキガの人がいるか、耳垢がキャラメル状であるかという3項目です。
特に衣類の黄ばみには長年悩まされてきました。
真っ白のインナーなどは1シーズンも着れば、すぐに黄ばみはじめます。まだ、インナーなどは、500円~1000円など比較的安いものが多いので、1シーズンで1~2回買い替えるようにしています。
また、冬物のセーターやワンピースなどは黄ばみというよりもワキガ特有の刺激の強い匂いが染みつきます。
これらのお洋服は、比較的お値段のするものが多く、また頻繁に買い替えるワケにもいかず・・
汗ワキパッドや汗を抑える効果がある制汗剤を使用することでワキガの対策をしています。

このようになにかと苦労の多いワキガを治したいと思い、以前治療方法を調べたことがあります。
永久脱毛かワキガの手術しかないようです。
現在は永久脱毛をするために、お金をためています。早くあのツンとした刺激臭から解放されたいです。

 

ワキガの臭いを防ぐ対策

体臭の中でも特に臭いが強いのはワキガで周囲の人にも迷惑をかけてしまうほど臭いが充満してしまいます。周囲の人に迷惑をかけてしまうとだんだん避けられてしまうという事もあるので日常からしっかりとワキガ対策をしておく必要があります。

ワキガは人それぞれ体質が違うので臭いの強さは異なってきます。臭いがそれほど強くない人は日常でも十分対策は出来ます。まず脇をしっかり洗う事が重要なのですが、ワキガ専用の石鹸で洗うようにしましょう。

普通のボディソープだと脇に発生する臭いの元となる皮膚悪玉菌を洗い落とし切れない場合があります。そのため臭いが発生しやすくなってしまうので皮膚悪玉菌を完全に洗い落とし切れるワキガ専用の石鹸で洗うようにしましょう。

肉類など動物性タンパク質を摂り過ぎてしまうとワキガの元となるアポクリン腺が活発になって汗が大量に分泌して臭いが強くなってしまいます。そのため食事は野菜や大豆製品を中心としたメニューにして栄養バランスを考えた方がいいでしょう。

ワキガの臭いがあまりにも強い場合は日常では対策し切れないので皮膚科の行って医師の診察を受けるようにしましょう。診察を受ければ症状を見てもらえるのでその症状に合わせた治療方法を勧めてくれます。ワキガの臭いを早く防ぐために医師に見てもらってアドバイスを仰ぎましょう。

ワキガ、脇汗の最近の制汗剤

制汗剤

ワキガ、わき汗などにも最近はかなり効果の高い商品が出回っているのです。

ワキガの汗とただのわき汗とのニオイのちがいは、白と黒との違い位あるのです。

ご家族さんにワキガの親御さんとなられるひとがいることで、子供さんはワキガになる可能性があります。
また同じ親御さんから生まれても、ワキガとならない子もいらっしゃいます。

特に思春期の成長することには、ワキガの臭いニオイが臭ってくるものです。

でも最近は多くのデオドラント商品も出回っており、「ワキガのニオイ」も制汗スプレーなどでも臭いを防ぐ事もできている現状となります。
夏場なども朝のシャワーとともに「デオドラント効果の高いもの」で、1日を爽快に過ごすこともできるのです。

外出中に気になるようでしたら、人のいないところでの脇への付け替えなども効果をまた感じるものです。

「ワキガ」はアポクリン汗腺から、アンモニアや脂肪や尿素やたんぱく質などを含むものとなります。
汗にこの様なアンモニアなどが混ざった汗がでることで、うじゃうじゃといる細菌により、成分が分解される際にきついニオイの発生となるのです。

また「わき汗」と言われるものは、ワキガのニオイとは異なるわけです。
これはエクリ汗腺からのもので、99%が水で残りの1%がアンモニアや尿素やミネラルなどが出るためです

「ワキガ対策」は、小まめにシャワーだけではなく、念入りに身体を洗う事や小まめに「デオドラント効果の高いもの」つけて、持続時間が過ぎることでまたつけなおすことも大切なケアとなるのです。

最近で回っているデオドラント商品は、かなりワキガのニオイを消すところまで開発されているのです。

手術を決断することで、ワキガを防ぐ事もでいますが、効果の高いデオドラントで試すことは、対策方法として重要に感じております。

オススメの制汗剤

脇汗制汗剤

私は以前より脇汗に悩んでいました。
特に夏の暑いときなど、洋服に汗染みができてしまい、見た目も恥ずかしいですし、また洗濯をしてもなかなか汗染みがとれないため、困っていました。
いろいろな制汗剤を試してみたのですが、スプレータイプのものなど、匂いをおさえる効果はあっても、そもそもの汗を止める効果がないため、脇汗の根本的な解決になりませんでした。
また、脇汗パッドも購入してみたのですが、普通のシャツなどであれば使えるのでしょうが、ノースリーブの服には使用できず、結局あまり役に立ちませんでした。
根本的に脇汗をおさえるためにボトックス手術をうけることも考えていたのですが、そんなとき雑誌で知ったのがクリニークのアンティパストパイラントデオドラントロールオンという制汗剤です。
こちらはロールオンタイプの制汗剤で、直接脇に塗布するのですが、これを塗ると脇汗がまったくでなくなり、当然、洋服に汗染みができることもありません。
汗がでないので匂いを気にする必要もありません。
また、夜、お風呂上りに塗っておけば、次の日1日中、脇汗をおさえてくれ、塗りなおす必要もありません。
手軽で最大の効果のあった制汗剤です。脇汗に悩んでいる人には、ぜひ1度使ってみてもらいたいと思います。